蔵王のみどころ!

 蔵王町は蔵王連峰の裾野に位置する町です。大自然に囲まれ、心を落ち着かせることができます。

 そんな蔵王町には多くのみどころがあります。今回は3つご紹介します!
 『御釜』は蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円形の火口湖です。釜状になっているので『御釜』という名前がつきました。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口と対比して神秘的な雰囲気に包まれています。

 冬の蔵王の象徴となる『樹氷』はアオモリトドマツの木に氷と雪がついたものです。日本でも限られた地域にしか見られず、蔵王では深雪の樹氷原まで雪上車に乗車し、直接見たり触ったりして鑑賞することができます。

 『大黒天』は石造りの小さな大黒様が祀ってあることからこの名が付きました。周辺には供養の石碑群が立ち並んでいます。標高は1,432mで刈田岳へ続く登山道があり、約60分で頂上へ登ることができます。

 ほかにも多くのみどころを蔵王町は持っています!ぜひ、足を運んでみてください!!